唾液で若返り?!「唾液ケア」で“若返りホルモン”を増やす




マッサージで効率的に唾液分泌を
 口の中は美と健康に密接に関係しています。大切なものの一つが唾液(だえき)。唾液は主に、アゴ、耳、舌まわりにある顎下腺(がっかせん)、耳下腺、舌下腺で分泌され、1日に約1.5〜2リットルも出ています。

【詳細画像または表】

 唾液にはいくつかの働きがあります。

* 口の中の細菌を取り除き、口臭を防ぐ「浄化作用」「抗菌作用」
* 食べたものの「消化作用」
* 味覚を促進する「溶解作用」
* 口の中の食べもののカスを洗い流す「洗浄作用」
* 歯・骨・毛髪・粘膜・皮膚が丈夫になるもととなる
 成長ホルモンの一種「パロチン」の分泌による「老化防止作用」

◆サラサラよだれとネバネバよだれ

 唾液は、分泌される部位によって性質が違いますが、自律神経の影響を受けやすいため、ストレスなどの状態によっても性質が違ってきます。精神的ストレスがあるとき、緊張したとき、不安や怒りを感じたときなどには、交感神経が刺激されて、唾液の分泌が抑制され、口の中が乾いたり粘っこくなったりします。

 反対に副交感神経が刺激されると、サラサラした唾液が多く出ます。赤ちゃんのよだれがサラサラなのは、副交感神経が優位でリラックスしているからだそうです。

◆老化防止ホルモン「パロチン」とは

 唾液に含まれる「パロチン」は成長ホルモンの一種で、体の中で若々しさを保つ働きをしています。

 パロチンがたくさん出ると、筋肉・内臓・骨・歯などの生育・発育が盛んになり、若さを保ちます。

 唾液が少ない人はドライマウスになりやすく、それは口臭の原因にもなりますし、パロチンもあまり分泌されないことになりますよね。

◆唾液の分泌を高める方法

《1》よく噛む

 よく噛むことにより唾液の量は増えますので、食事のときによく噛むことを習慣にしたいですね。「ひと口30回」を目指しましょう。

 左右どちらかばかりで片噛みを続けると、アゴや顔の歪みの原因になりますので、バランスよく、左で10回、右で10回、両側同時に10回、と意識すると、バランスよく噛めるようになります。

 また、よく噛むことで満腹中枢が刺激され、少量の食事でお腹が満たされるので、ダイエットにもお薦めです。

《2》耳下腺まわりの緊張を和らげる

 サラサラ唾液は耳下腺で分泌されます。くいしばりや歯ぎしり、ストレスの多い人は、奥歯に力を入れてしまいがち。すると、アゴまわりの筋肉の緊張が強く、サラサラ唾液が出づらくなります。

 耳下腺まわりの筋肉の緊張を和らげ、サラサラ唾液の分泌を高めましょう。

<耳下腺マッサージ>

 まず、必ず手を洗いましょう。

 このとき、口は半開きにして、脱力しながら行うことがポイントです。

 私はお風呂で毎日やっています。顔のコリもとれ、口臭予防にもなり、若返りのホルモンも出ます。ぜひ試してくださいね!

 


『1日1分からできる 美脚リセット』
あなたの足首は必ず細くなります


 村木さんがエステティシャン経験から生み出した「自分でできる美脚術」の集大成。スラリときれいな美脚になるメソッドが紹介されています。
村木宏衣著/成美堂出版/1050円

村木宏衣

スタイルM 代表/アンチエイジングデザイナー
エステ、整体、松倉クリニックでの経験を経て、多角的な独自の美容メソッドを確立。各界の著名人からの指名も多く、予約は2カ月待ちの状態。旺盛な知識欲が、他の一歩先を行く独自なメニューを生み、常に美容業界に話題を提供し続けている。近著に『顔筋整骨セルフビューティ』(主婦と生活社)、『1日1分からできる美脚リセット』(成美堂出版)


【関連記事】
やせにくさの原因「腸冷え」解消法
コワイ!肌の老化の原因「糖化」って何?
ブーツ脚を細く見せる必殺マッサージ
キュッと上がったピーチ尻になる即効エクサ
チェック!あなたの脚、歪んでませんか?

医療現場でも使用される

ウツ・不安・不眠用メンタルケアサプリ

【ヌーススピリッツ】

今だけ5%OFF!

消費税還元キャンペーン!

2/25まで!









【日記の最新記事】
posted by エロール at 02:21 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

催眠療法についてもう少し

人間って理屈ではなく自分が本当に納得した行動しかとれないものだなあ、とつくづく思います。
これは、周りの人達を見ていても思う事ですけど、何より自分自身を見ていてつくづく思うことなんです。

人間関係で悩んでいるとき(=良くない彼氏と別れようと思うのに別れられないとかね)
自分の悪習慣について悩んでいる時(=お酒ののみ過ぎが良くないと思うのにやめられないとか)
頭ではわかっていても行動が伴わない。
こういうこと、人生で本当に多いですよね。
人間、精神状態は極力ニュートラルなほうが良いに決まっています。ニュートラルな状態であれば、物事に対して正常で公平な判断ができると思うんですが、アンバランスな精神状態ではそれもなかなかかないません。
催眠療法は、そういう状況に手を差し伸べる、ちょっとしたミラクルに思えるような画期的な精神療法だと思います。

何故なら、私自身が人間関係に悩み、出口の無い苦しみにあえいでいた時、藁にもすがる思いでたどり着いたのが心理療法であり、催眠療法だったからです。
その効果のすごさと即効性に『まるで魔法だなあ』と思いました。
だからこそ、心理療法士を目指して勉強をはじめたんです。

さて。
催眠療法がなぜ有効なのか。
ちょっと詳しく調べてみましょう。

************************
催眠状態になると意識の働きが弱まってきます。この状態は半睡半覚の状態で、変性意識とも呼ばれています。変性意識状態になると、潜在意識と顕在意識の立場が逆転し、潜在意識が表に姿を現すのです。

潜在意識は通常、頭で考える意識(顕在意識)の下(深層)で活動しています。だからと言って、活動が鈍くなっているわけではなく、とても多くの仕事を活発にこなしているのです。
潜在意識は無意識とも呼ばれていますが、無意識とは何もないという意味ではなく、意識的に意識できない、あるいは感じ取ることができない意識ということです。
日常生活の中で潜在意識を感じ取ることは難しいのですが、実は24時間フル稼働で仕事をしています。

人間の行動の無意識的に行っているものは、すべて潜在意識が支配していると言っても過言ではありません。
人間の意識の90%が潜在意識であり、残りの10%が普段私たちが頭で考える顕在意識だと言われています。

この潜在意識という大きな領域、大きな力を支配できるのは"意志"ではありません。意志で潜在意識を自由にコントロールできるのであれば、困ることは少なくなるでしょうが、潜在意識に入っているマイナスイメージ等は、自分の思考とは関係なく意識上に想起せれてきたり、頭(思考)ではわかっているのに、できなかったりということが起きてきたりします。

良くも悪くも大きな力を持っている潜在意識なのですが、この部分を支配できる力が"暗示"なのです。そして、その暗示を潜在意識に入り易くするための手段として催眠を用いているのです。
************************

コレです!
まさしくそういうことなんです。
潜在意識の部分に働きかけるのが催眠療法です。
施術中はずっと覚醒していますし、療法士の言っている言葉だけではなく外の音(車の音や電話の音等)も普通に耳に入っていますし、何かを指示されると(○○を想像してください等)「おお。そうか」と思って指示に従う感じなので、眠っているとか半覚醒状態というのとも違います。
でも、まるでミラクルなんです。効果絶大です。
ホントに、悩んでいる人皆さんに一度は是非試してもらいたいです、このミラクル。
posted by エロール at 12:28 | Comment(0) | 催眠療法って? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

臨床心理士と心理療法士の違いって?

コレ、よく訊かれます。
心理療法士っていうのは広範囲で様々な心理療法を施す人たちの職業を言い表す呼称のようで、その中には色んな資格の色んな職種があるようです。

*****************
「心理療法士」「心理カウンセラー」は、資格の名前ではなく、「心理療法(心理カウンセリング)をする人」という意味で使われる言葉です。日本では現在のところ、心理カウンセリングに関する国家資格も法律もありませんので、誰がやっても、“法的に”問題はありません。つまり、勝手に「心理療法士」「心理カウンセラー」と名乗って仕事をしても良いということです。

「臨床心理士」というのは、心理カウンセリングに関する資格の一つで、財団法人日本臨床心理士資格認定協会の認定資格です。あくまでも財団法人の認定資格ですので、国家資格ではありませんが、文部科学省認定の財団法人による資格ですので、半公的な資格と考えてよいと思います(“英検”と同じです)。
*****************

私が目指している心理療法士は、臨床心理士とは違うものなのですが、まずは臨床心理士とは何か、というのを詳しいサイトから抜粋してみますね。

*****************
臨床心理士になるためには、 「日本臨床心理士資格認定協会(以下、認定協会)」 というところが決めた条件をクリアしなければいけません。

1‥認定協会の定めた大学院の修士課程で心理学を勉強します。

2‥その後で、実際に医療機関や教育機関などで研修をします。 「見習い」のようなものと考えてください。 修了した大学院によっては、この学生時代に見習いを済ませ、 3つめのハードルに行くことができます。

3‥ 大学院を修了し、規定の研修を終えたら、ようやく認定協会の試験を受けることができます。 そして、試験に合格すれば、「臨床心理士」の資格がもらえるのです。 資格を取った後も5年ごとに審査があるので、カウンセラーとしての能力を磨くためには日々の努力が必要な資格なのです。


なるほど。
やっぱり『心理療法士』というのは全体的な呼称なんですね。
私は臨床心理士ではなく、催眠療法もできる心理療法士になりたいと思っているんですが、では催眠療法士はどんなものかな?

*****************
催眠はそれ自体安全なため欧米でも国家資格はない。欧米では、療法家が協会を結成し、催眠療法士を認定する仕組みが一般的になっている。 米国催眠士協会(National Guild of Hypnotists)、米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)等。

日本の医師免許取得に催眠療法の理論や技能等は必要とされないが、米国には催眠療法の博士号が存在する。一方、日本では資格としては、日本催眠医学心理学会認定の「催眠技能士」等がある。
*****************

ということ。
私は米国在住なので、現在受けている授業過程を終了すると、上記の米国催眠士協会(National Guild of Hypnotists)の資格認定を受ける予定です。あと1ヶ月ちょっとで資格認定を受け取る予定なので、とても楽しみです。
posted by エロール at 00:04 | Comment(0) | 心理療法士って? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。