心理療法士の収入についてもう少し

お金のことばっかり書いてると、『コイツはホントに何の為に心理療法士を目指してるんだ?』って疑われそうですが、でも、私の先生があまりにも年収のことやら色々教えてくれるもんで、つい皆さんにもそのお話のお裾分けをしたくなるんですよね。

例えば私の先生。
1時間250ドルが最低料金で、お高い人では1時間2000ドルのクライアントもいるそうです。こういう人たちは、会社重役とか有名人、そしてプロスポーツ選手が主だそうです。
例えばゴルフ選手なんて、ツアーには常に決まったセラピストを同行させている人がほとんどなんだそうです。心理療法プラス催眠療法で、心を落ち着かせ最高の精神状態で試合に臨むというわけですね。
こういう人たちが多分1時間何千ドルって支払ってくれるんですよ。
でもまあ。一応計算として最低料金の250ドルとして、この先生がまたご自分もセラピーが必要なんじゃないの?って思うぐらいのワーカホリック。朝7時から夜中の12時まで、休憩ほとんど無しでクライアントのセラピーをし続けています。ランチすら、クライアントのセラピーをしながら食べるんですよ。
で、単純計算すると、一日17時間労働。えっ。17時間!?書いておいてびっくりしました。
17時間びっしり埋まってる毎日ばかりとは限らないということで、すっごくさばをよんでざっくり12時間としましょう。
すると一日3000ドルの収入ですよね。
これが週6日なので一週間で18000ドル。
一ヶ月72000ドル。うわー。
1年で、うわー、86万4千ドル!
うわー。うそー。マジですか?
なんか。詐欺師みたいな気がしてきましたね。
ホントなんですかね。
そんなにお金を稼いでどうするのかしら。いい加減稼いだら、ボランティアで心の悩みを持っている人たちを救ってもらいたいものですね。うん。私はそうしよう。そうなれるように、がんばって勉強します。
よしっ。明日もがんばろう!
【心理療法士って?の最新記事】
posted by エロール at 14:11 | Comment(0) | 心理療法士って? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。